×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あしたの、喜多善男あらすじ




  • あしたの喜多善男

  • あらすじ&概要
  • あと11日で自分の人生を閉じる。その11日間でやり残したことをできるかぎりやろう!
  • 11年前、唯一の友が死に、妻が去り、孤独な日々だけが残った男・喜多善男はそう決めた!
    しかし、そう決心した途端、喜多善男の周りでさまざまな事件や騒動が起こり、喜多善男は思いがけぬ運命の渦に巻き込まれ・・・
  • あしたの、喜多善男 主題歌 「真夜中のBoon Boon」-山崎まさよし
  • 【あしたの、喜多善男 キャスト】
  • 小日向文世、松田龍平、小西真奈美、栗山千明、吉高由里子、
  • 今井雅之、岩松了、吉高由里子、要潤、生瀬勝久

あしたの喜多善男「第9話」
残りの人生があと3日となった善男は、新しいスーツを買い、遺書を書こうと、最期の日に向けて準備を進める。一方、死んだはずの三波(今井雅之)を名乗る男から電話を受け、みずほ(小西真奈美)はついに夜、その男と会う約束をする。三波が生きていれば、ビジネスが成功すれば。森脇(要潤)から介護衣服プロジェクトの利益の大きさを聞き、なんとしても館道(平泉成)の援助を得るため、しのぶとの約束通り善男(小日向文世)を死なせてはいけないと焦る。

あしたの喜多善男「第8話」
保険調査員・杉本(生瀬勝久)は善男にかつて多額の生命保険がかけられていた記録を発見し、みずほ(小西真奈美)と三波(今井雅之)が共謀して保険金殺人を企てていたと確信!三波が生きており、みずほの再婚した夫・鷲巣の死にも絡んでいるはずだと、飛行機事故後の三波の消息を調べ始める。森脇(要潤)もまた、三波の消息を調べていた。みずほのオフィスには館道(平泉成)が、介護衣服のプロジェクトに起用したいと、しのぶ(吉高由里子)を連れて来た!しのぶはみずほに、善男を4日後に死なせないでほしいと言うのであった。

あしたの喜多善男「第6話」
箱根から逃げ帰ってきた善男(小日向文世)、平太(松田龍平)、しのぶ(吉高由里子)は、翌朝、しのぶの事務所が善男の要求どおり2千万円の寄付をしたことをテレビで知った。しのぶは善男を絶対許さないと言い捨て逃げ出す。

あしたの喜多善男「第5話」
喜多善男(小日向文世)としのぶ(吉高由里子)を探しに箱根へやって来た平太(松田龍平)。平太に内緒でリカ(栗山千明)から善男殺しを依頼された片山(温水洋一)や、善男から2千万円の身代金を要求されている、しのぶの事務所社長・小林(デビット伊東)たちも、しのぶと善男の行方を探していた。 善男はもう一度事務所に電話をし、2千万円は平和赤十字に寄付するよう事務所に指示する。死ぬまでにひとつでも世の中のためになることがしたい…

あしたの喜多善男「第4話」
喜多善男(小日向文世)は、11年ぶりに会った元妻・みずほ(小西真奈美)に完全に拒絶されたショックを抱えたまま、宵町しのぶ(吉高由里子)にせがまれ箱根に泊まることになった。 一方、リカ(栗山千明)は、社会保険庁の職員と偽り、善男の母・静子(加藤治子)の家を訪ね、善男が加入した生命保険契約書へ署名させていた。善男と行動を共にするうちに宵町しのぶは、善男に、死ぬのをやめて一緒にいてくれと言いだす。

あしたの喜多善男「第3話」
人生残り9日となった善男(小日向文世)は、平太(松田龍平)とリカ(栗山千明)に頼まれるまま、受取人が母親・静子(加藤治子)となっている3千万円の生命保険契約書にサインをする。その後、平太から元妻・みずほ(小西真奈美)の居場所を教えられた。みずほの勤務先はアパレル会社で苗字も変わっていた。善男は、ついに11年ぶりの再会を果たそうとする。

あしたの喜多善男「第2話」
 あと11日で死ぬと決めた喜多善男(小日向文世)の1日目が終わろうとしていた夜、善男に関心を持った元アイドルの宵町しのぶ(吉高由里子)が、善男の部屋にやってくる。宵町しのぶは「自分の足のマッサージをさせてあげる」といい、喜多善男は言動に合わせてしまうのであった。
ある日、平太(松田龍平)がやって来て、善男が会いたがっている元妻・みずほ(小西真奈美)の行方がわかりそうだと報告に来た。何かと善男の面倒をみている平太だが、恋人のリカ(栗山千明)の借金を返すために、善男を利用して金を手に入れようと考えていた。

あしたの喜多善男「第1話」
 喜多善男(小日向文世)は友が死に、妻が去り、孤独な日々の中で、たった1人の友人だった三波貴男(今井雅之)の命日である11日後に自分も死のうと決意!
しかし、タクシー待ちの列で、偶然キャバクラのスカウトマン・矢代平太(松田龍平)と遭遇する。
いろいろ、矢代平太と話し、店をでると、突然、男に全財産が入ったバッグを持ち去られる。なんとか平太が奪い返してくれて全財産は無事の喜多善男のもとへ。
善男は、平太に死ぬまでにやっておきたいことを聞かれ、善男は11年前に結婚し半年で離婚した元妻・みずほ(小西真奈美)に会いたいこと、母親や3年前に会ったことのあるアイドル・宵町しのぶ(吉高由里子)と会ってみたいことなどを話す。
平太の協力もあり宵町しのぶと会うことができた喜多善男は、11日後に自分は死ぬことを話す。宵町しのぶは、ギラギラした眼の人(バリバリ働いている人)は嫌いと言い、喜多善男に興味があるようなそぶりを見せた。ある日、喜多善男の家に宵町しのぶが現れ・・・


あしたの、喜多善男タイトル


  • あしたの、喜多善男 第1話「人生残り11日」
  • あしたの、喜多善男 第2話「母との別れ・・・と罠」
  • あしたの、喜多善男 第3話「元妻と密会・・・暴走」
  • あしたの、喜多善男 第4話「アイドルを誘拐!?」
  • あしたの、喜多善男 第5話「誘拐犯が人助け!?」
  • あしたの、喜多善男 第6話「暴かれる真実」
  • あしたの、喜多善男 第7話「完全犯罪か友情か」
  • あしたの、喜多善男 第8話「犯人はアンタだ」
  • あしたの、喜多善男 第9話「今こそ復讐の時」
  • あしたの、喜多善男 第10話「最終章!!絶望をのりこえろ」
  • あしたの、喜多善男 最終回「衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか」







Copyright (C)2007 ドラマの星 All Rights Reserved.

※当サイトの画像、文章など全ての無断転載を固く禁じます。



動画 Youtube ドラマ あらすじ 視聴率
ドラマ「ハチクロ」