×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハチミツとクローバー




  • ハチミツとクローバー

  • あらすじ&概要
  • 累計813万部超えの大人気コミック「ハチクロ」がドラマ化!
  • 主役は成海璃子!相手役はジャニーズジュニア生田斗真!
  • 原作:ハチミツとクローバーコミック
  • ハチミツとクローバーは、美術大学に通う男女5人の恋模様を描いた羽海野チカ原作の切なく温かな青春ラブストーリーです。青春時代に誰もが経験するであろう恋愛、進路、友情などを描いた作品。
  • ハチクロ主題歌 平井堅 「キャンバス」
  • 【ハチミツとクローバー キャスト】
  • 花本はぐみ……成海璃子   竹本 祐太……生田斗真
  • 山田あゆみ……原田夏希  真山 巧  ……向井 理
  • 森田 忍  ……成宮寛貴  原田理花 ……瀬戸朝香


ハチミツとクローバー第9話あらすじ
はぐみ(成海璃子)は、周囲の期待に応えようと、コンクールに出品するための絵を描こうとするが、何度描いても思うような絵を描くことができず、激しく泣き崩れてしまう・・・。はぐみの手には、真っ二つに折れた筆が握られていた。そんなはぐみの姿を目の当たりにした花本(村上淳)は、「彼女を落ち着かせると、もう描かなくてもいい」と告げる。一方、竹本(生田斗真)は、体育館で積み上げていた塔を衝動的に叩き壊すと、自転車に乗って走り出した。竹本は、行くあてもないまま、無我夢中でペダルをこぎ続けた。

ハチミツとクローバー第8話あらすじ
はぐみ(成海璃子)は、周囲の期待に応えようと、コンクールに出品するための絵を描こうとするが、何度描いても思うような絵を描くことができず、激しく泣き崩れてしまう!!はぐみの手には、真っ二つに折れた絵筆が握られていた。そんなはぐみの姿を目の当たりにした花本(村上淳)は、彼女を落ち着かせると、もう描かなくてもいい、と告げる。 同じころ、竹本(生田斗真)は、体育館で積み上げていた塔を衝動的に叩き壊すと、自転車に乗って走り出した。竹本は、行くあてもないまま、無我夢中でペダルをこぎ続けた。

ハチミツとクローバー第7話あらすじ
はぐみ(成海璃子)は、教授の大神(高橋ひとみ)から、あるコンクールに絵を出品するよう命じられる。そのコンクールで賞を取れば、海外留学のチャンスもあるのだという。はぐみは、好きなときに絵を描ければいいのだから留学はしたくない、と大神に答えた。 一方、就職するはずだった会社が倒産するという憂き目に遭った竹本(生田斗真)は、完全に就職を諦めようとしていた。

ハチミツとクローバー第6話あらすじ
はぐみ(成海璃子)や竹本(生田斗真)たちは、ニューヨークから帰国したばかりの森田(成宮寛貴)にさっそく振り回されていた。森田が、何故帰国パーティーをやってくれないのか、とだだをこね、花本(村上淳)の研究室に立てこもった・・・

ハチミツとクローバー第5話あらすじ
はぐみ(成海璃子)が浜田山美大に入学してから1年が過ぎようとしていた。ある有名コンクールに絵を出品したはぐみは、最年少で賞をとり、海外のメディアからも注目を集めていた。受賞のインタビューを受けたはぐみは、影響を受けたアーティストとして森田(成宮寛貴)の名前をあげた。その森田は、ニューヨークに行ったまま、いまだに音信不通状態だった。一方、竹本(生田斗真)は、はぐみに出会った1年前からまるで時間が止まってしまったかのように、何も変わらない日々を送っていた。

ハチミツとクローバー第4話あらすじ
クリスマスシーズンを迎え、浜田山商店街も活気づいていた。はぐみ(成海璃子)は、あゆみ(原田夏希)とともに、商店街のイベントスペースで手伝いをする。竹本(生田斗真)と森田(成宮寛貴)も呼び出され、それぞれトナカイとサンタクロースの格好をさせられていた。そこに、あゆみの父で、商店街の自治会長を務めている大五郎(泉谷しげる)がやってきて、森田がデザインした特製のスタッフジャンパーにケチをつける。竹本は、つかみ合いになった森田と大五郎の間に割って入ろうとしたが、逆に二人から反撃されて商品の焼酎を割ってしまう・・・

ハチミツとクローバー第3話あらすじ
夏休みを利用して長野に帰省していた花本はぐみ(成海璃子)が東京に戻ってきた。竹本(生田斗真)は「土産のそばを一緒に食べよう」とはぐみに誘われ、大喜びで花本(村上淳)の研究室へと急いだ。部屋を出るとき、竹本は花火大会のチラシをポケットに入れた。
ひと足先に着いた、はぐみは、巨大な彫刻を製作中の森田(成宮寛貴)を見かける。そのとき森田と目が合い、慌てて逃げようとして転んでしまうはぐみ!海に行ったとき、森田にいきなりキスされてしまったことを思い出し、動揺してしまったのだった・・・

ハチミツとクローバー第2話あらすじ
はぐみ(成海璃子)が浜田山美大に入学して1週間が過ぎた・・・ ある日、はぐみは、授業でヌードモデルのデッサンをすることに 竹本(生田斗真)は、森田(成宮寛貴)と真山(向井理)に命じられ、はぐみたちの教室に置かれていた騎士のかぶり物をして潜入。 するとそのとき、非常ベルが鳴り響いた 慌てた竹本は、出口へと向かおうとしたが、鎧の騎士が突然動き出したことで、教室内はパニック!ある日、福引で当てた浮き輪を持ち海に行くことになったが、森田が、ぼうっとしている、はぐみにキスして、それを見た竹本は心が痛むのであった・・・

ハチミツとクローバー第1話あらすじ
花本はぐみ(成海璃子)は、浜田山美術大学の油絵科に入学するために長野から上京したばかり。
芸術に関しては天才的な才能を持つが、極度の人見知りでもある繊細な女の子。そんな 花本はぐみと偶然に出会ったは、建築科3年の竹本祐太(生田斗真)!
ある日、校内展の発表が行われ、グランプリは、花本はぐみが描いた絵だった。すると、森田忍(成宮寛貴)は花本はぐみを見つけるといきなり抱きしめた。
「人の絵を見て心を掴まれたのは久しぶりだ」と花本はぐみに礼を言う。すると、花本はぐみは、森田さんの作品が好きだと答える。
竹本祐太(生田斗真)は、その言葉に胸の痛みを覚え・・・


ハチミツとクローバー タイトル


  • ハチミツとクローバー 第1話「春、恋におちた瞬間」
  • ハチミツとクローバー 第2話「福引であてた海と涙とキス」
  • ハチミツとクローバー 第3話「夏、花火と散った片想い」
  • ハチミツとクローバー 第4話「聖夜に届く、涙の告白」
  • ハチミツとクローバー 第5話「一番の存在でなくてもいい」
  • ハチミツとクローバー 第6話「一人前にはなぜなれますか」
  • ハチミツとクローバー 第7話「今、地図のない道を前へ」
  • ハチミツとクローバー 第8話「失踪!人生と恋を見失う冬」
  • ハチミツとクローバー 第9話「奇跡の告白」
  • ハチミツとクローバー 第10話「絶望の淵、ふたりを結ぶ道」
  • ハチミツとクローバー 最終回「胸を張れるいい恋だった」







Copyright (C)2007 ドラマの星 All Rights Reserved.

※当サイトの画像、文章など全ての無断転載を固く禁じます。



ハチミツとクローバー ハチクロ Youtube 生田斗真
ドラマ「ハチクロ」